FC2ブログ

Over the Shattered ALT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第六回

さぁ今回は予告通り「もんむす・くえすと!中章 ~負ければ妖女に犯される~」の紹介してきますよ!


この作品はタイトル通り前回紹介した前章の続編となっており、ストーリーも前章の最後から繋がっています

が基本的なストーリーの流れ方は前章と変わっておらず序盤にちゃんとチュートリアルを入れてくれます

また、前章を所持しプレイ済みの場合前章のもんむす図鑑データなどを全て中章に引き継げます

そうするとはじめからプレイする場合前章からプレイすることになりますが前章を起動しなくても前章にしか出ないもんむすと戦えたりレイプされたりできます

戦闘に関しても前章のパラメーターを引き継いではいますが結局適正レベルでギリギリ勝てるくらいのバランス調整なのでプレイ感覚は殆ど変わりません


そして本題の丸呑み等の捕食展開を持ってるもんむすですがストーリー開始から順に
・アルラ・ルーティー(体外で獲物に根を張り養分吸収)
・アルラ・ボア
・アルラ・パラソル(取り込み苗床)
・ドロシー・カナン
・ラフィ・カナン
・ディーナ・カナン(3姉妹、いずれも植物)以上植物系娘
・ブロブ娘
・ウンディーネ
・ウィッチサキュバス(縮小され胎内回帰、吸収)
・メイドスキュラ
・カサンドラ
・ドラゴン娘
・ヒトデ娘
・巨竜娘
・キメラドリアード・ボア

の14体、他にも捕食ではない丸呑み、またはそれに近いもの持つものが順に
・ジェリー娘
・グリーンスライム、ブルースライム、レッドスライム、パープルスライム(セットで登場、スライムの海)
・ゴーレム娘(大型、膣内に取り込み軽い胎内回帰)
・マッドゴーレム娘(粘土質な体に取り込みレイプ)
・マダムアンブレラ(傘状に広がる大きな触手で絡んでくる)
・溶岩娘(同じく粘土質で体内に取り込みレイプ)
・ダゴン娘(蛸型、下半身全体で包んでくる)
・ギガントウェポン(一応もんむす、大型の搾精孔でレイプしてくる)

といったラインナップになります

絵師は前より3名多い11名、しかし絵柄に関しては前作とあまり変わった感触が得られませんでした

また、相も変わらず被食シチュなのでやはりそういう嗜好のない方には注意されたし


しかしこの作品はこれら本編以外に外伝図書館という自作MODシナリオを作成し追加できる仕様がありこちらにも素敵なものが多数公開されています 公開場所は「外伝図書館BBS


特筆すべきなのは丸呑み界の大御所「D-Gate」のCamel様がシナリオを担当して下さったオリジナルシナリオが2点存在することです

この2点のシナリオダウンロードはCamel様のサイトのトップからリンクで飛べるのでそちらを参照してください



このシナリオ「女騎士セシルの冒険」及び続編「セシルの冒険~スキュラ海峡~」はどちらも主人公が女の子、当然敵にはもんむすが出てきます

しかも絵はCamel氏とかつてPxivにも投稿されていたうすしおあじ氏(現在はアカウントごと削除?)が担当しておられ有志制作のMODの中でも非常にクォリティが高いです


登場するモンスターは以下の通り
「女騎士セシルの冒険」
・スワンプリーチ(大きな芋虫の頭から女性の上半身が生えてる形態)
・アルラ・ネペンテ(ウツボカズラ型のアルラウネ)
・キュベレー(モンスターハンターのギギネブラが女体化したようなもんむす、尾から丸呑み)
・サターニア(蛾型もんむすの女王、虫の体の産卵孔から胎内回帰し転生)

「セシルの冒険~スキュラ海峡~」
・スキュラ(神話にでてくる様な形態、触腕の先についた竜の口から丸呑み消化)
・カリュブディス(水中に引きずり込み下半身の肉の海に取り込み捕食)

となっており、ストーリーもしっかり書き込まれていてMODながらボリュームの大きい作品となっております

また、もんむすクエスト製品自体を持っていなくてもダウンロードしフォルダーを開けば画像やストーリーを見ることができるので製品を購入してない方でもSSとして十分楽しめます


他にも多数の被食系のMODがBBSの方で多数公開されていますがそちらは自分も探しきれていないので割愛させていただきます


最後に、現在製作中で今年度上半期に販売予定の終章の紹介ページにて
・キメラタン(全身が舌と同じ器官になったナメクジのキメラ)
・蜘蛛之皇女(レイプ後に下半身?の口から捕食)
・天使4(恐らく名前は未定、肉肉しい空間を展開してました)
が素敵な雰囲気を出してました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/03/31(日) 18:22:33|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第五回

さて前回は丸呑みジャンルじゃない上に小さい更新をしてしまったのでその尻拭いというかなんというか


今回は大手作品の「もんむす・くえすと!前章 ~負ければ妖女に犯される~」の紹介をしたいと思います


でもこれもう説明不要レベルの超有名もんむす逆レイプゲーなんだよね...



でも某大手サイト様に載ってないのでちゃんと説明しますよ?


先に注意しますがこのゲームは全3部作で現在前章及び中章の2作品が公開・販売されています
それらの中で捕食、丸呑みシーンは全て主人公である男性キャラ(ショタ属性?)が捕食対象になっています


この作品は「とろとろレジスタンス」様(サイトURL)が作られました全てMシチュの逆レイプゲーで
主人公はかわいらしい男の子の勇者:ルカ

主人公が魔王を倒すために旅にでて様々な女性型モンスター=もんむすと戦って勝ったり犯されたりするゲームなのですが、一部のもんむすは犯しながら主人公を溶かして吸収したり丸呑みしてきたりします

前章の具体的なラインナップは自分が一通りプレイして確認した中から順に
・ローパー娘(触手で絡みつきモウセンゴケのように体外消化)
・アルマエルマ(サキュバス)
・ミミック娘
・アリスフィーズ(ラミア型の非常に強力なもんむす、イベントで選択肢を間違えると捕食)
・ラミア
・クラゲ娘
・イソギンチャク娘
・アンコウ娘(丸呑み取り込み同化)
・キメラドリアード(植物)
・ランプの魔女
・スフィンクス娘

の11体が丸呑みからもしくは触手拘束から消化を行ってきて

他に丸呑みに近い肉壁等による抱擁に近い状態でレイプしてくるのが同じく順に
・ナメクジ娘
・ヒル娘
・ラフレシア娘
・ナマコ娘
・貝娘
・サックボア(天井から触手を伸ばすイソギンチャクの様な魔物)
・アイアンメイデン(あの有名な拷問具の触手ver)
・サンドワーム娘(超大型)

の8体が肉壁触手で絡んできたりやわらかい体で抱きついてきたりや口に含んで舌でレイプしてきます


他にも道中で出会う本から出てくるもんむす3体のレイプシーンも脱出不可能な二人きりの空間でレイプしてきたり
一見丸呑みチックなタランチュラ娘などなかなか妄想で補完のしがいがあるラインナップになっています

作品としては8名の絵師がそれぞれもんむすの絵を担当し描き分けており、絵柄に差が大きいです
特にミミック娘、ラミア、ランプの魔女、スフィンクス娘は丸呑み前のレイプ→吞み込みシーンと丸呑み後の胃の中の描写で絵師が違うので注意(胃の中のシーンは全てキメラドリアード、序盤で言えばダークエルフ(召還)と同じ絵師です)

戦闘したもんむす達とはタイトル画面のエクストラ→魔物図鑑で戦闘したり陵辱されれば陵辱シーンも直に見ることができます


ですがこのゲームの本懐はやはりMシチュ向けの逆レイプ作品なのでそちら方面の属性を若干持ってたり属性に興味があったりする人にはお勧めできる内容です

作品のボリュームとしても非常に多くストーリーもしっかり書いてあるので(裏返せばストーリーを読まなければならずまどろっこしいかも)戦闘面もシステムが作りこまれてるので楽しめる内容ではないでしょうか




個人的には満点クラスの満足いく作品でした
次回は続編の中章をやります
  1. 2013/03/31(日) 18:20:27|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第四回

今回の更新はあっさりめに「触手罠」の紹介を


この作品は丸呑み展開一切無し

ですがなかなか素敵な触手の海に吞み込まれるシーンがあります


ストーリーは妖精の女の子が触手アリジゴクへ落ちてそのまま触手姦される流れとなります

内容は全26ページ、Hシーンは15ページ前後


「丸呑み」という要素は皆無であるものの個人的に結構好きな展開でしたので紹介をさせていただきました
  1. 2013/03/30(土) 23:40:06|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三回

さて少しずつ回転してきました当ブログ、これからはちょっとマイナー(?)な作品を紹介していこうかと

ということで今回は「魔獣淫辱」を紹介します


この作品、実は丸呑み要素は非常に少ないというか1シーンのみなのですが
実は国内作品では珍しく完全に子宮に収まる胎内回帰要素をもつ作品なんです

この作品はBLEACHの乱菊が任務で出向いた洞窟で魔物に捕まり襲われる所から始まります

進行していくと魔物の女王を自称する(人型、体格は通常サイズ)のエヴァータという存在が出てきます
この時に選択肢で分岐して魔物に犯され孕まされるかエヴァータの胎内で卵子として子になるか分岐します
魔物の子を孕まないを選択した場合その後エヴァータに小さくされた乱菊は胎内回帰させられて行きます


内容は
エヴァータのヴァキナへ挿入されるシーン
子宮内部で魔物の精子に犯されるシーン
魔物に転生し(外観は乱菊そのまま)出産のシーン

の正味3枚の絵とそれにあわせたSSとなります

これ以外にも卯ノ花隊長と一緒に魔物による様々な種類の触手姦や転生した後に登場する夜一とのふたなりレズもあります




作品内容は全てHTML形式でフォルダー内から直接画像を参照できます
普通の丸呑みに飽きたりこういった胎内回帰(unbirth)要素に餓えていたらば購入してはいかがかと 続きを読む
  1. 2013/03/28(木) 23:01:36|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二回レビュー

若干日を置きまして続きましたる第二回更新、今回は前回と似通った要素の多い作品を紹介しようかと

ということで今回は「捕食ゲーム~生きたまま丸呑み~」のレビュー書きます



今作は前回紹介した「丸呑み」と同じように狩場にいる女性を追い詰めて戦闘し丸呑みしていくゲームになります

と簡単に紹介しましたが殆どの点で「丸呑み」と全くの別物と言える出来になっています
大きな違いは以下の点
・狩場には常に捕食対象一人のみ
・対象は体力を半分以下に減らすとイベントを起こしてエリアに設定された脱出口から逃げようとする
・ロリじゃない(個人的にココ重要
等など

戦闘面では一応攻撃属性の概念がありこちらの攻撃が相手に無効化される場合など多々ありますが基本的に苦戦はしないでしょう
戦闘中相手の体力を50%まで削るとイベントが発生し2種類ある攻撃手段(粘液・触手攻撃)のうちどちらで50%まで減らしたかでその際に発生するイベント(HCGあり)が分岐します(粘液イベントで相手を全裸にできます
分岐しても結局相手は弱り逃走を図るようになるだけなので丸呑みされる際の格好以外に大きな変化は欠片もありません
しかしその性質上単純にストーリーをぶっ続けでクリアするだけでは粘液イベントか触手イベントの片方しか見られないので2週以上しないと全キャラのCGを解除できません(各キャラとのシナリオごとにセーブ&ロードで両方のイベントを起こせば問題なく1週で全て解除できます

登場する女性(=丸呑みされるキャラ)は5人(順に姉妹、探偵、女性記者、婦人警官)しか登場しない上に全キャラ粘液・触手・丸呑み中のくわえ込み・丸呑み後の肉壁触手の4種類しかなくマンネリ気味ではありますがフルボイスで絵やキャラ設定など個人的にはこちらの方が非常に好みです
加えて言えば映像的な表現は無いですが全員その後消化吸収されるという展開になりますのでそういった嗜好の方もある程度楽しめると思います

しかし若干のバグがあり、ゲーム起動時に注意されますがEnterキーの使用でエラーを起こす可能性があり
他にも自分はCG収集の際に戦闘パートで相手を50%以下に削ったのに削った時の攻撃(粘液or触手)とは別の方のイベントを何度か見させられる羽目になりました
他にもマップで追い詰める際に都合のいい場所で同じ場所を選択しそこに居座り続けて通せんぼするだけで相手が逃げられなくなるなど若干ゲーム性としては煮詰めが甘い点がありました(裏返せばクリアが簡単なのでとっととクリアしたい人には喜ばしいことかと

個人的にはこういったムチムチ系の肉壁肉部屋丸呑み消化モノに餓えてたところなので非常にうれしい作品でした

レビューとして点数をつけるなら自分は☆5、丸呑みシチュだけでなく単純に触手レイプモノという側面も強いので丸呑み以外の目的でも楽しめる作品です
  1. 2013/03/22(金) 21:40:15|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一回更新

記念すべき?当ブログ第一回の更新でどの作品のレビューしようかなとあれこれ悩みましたがとりあえず

「どうせなら有名作品のレビューでも書いてレビュー書く感触に慣れたらいいんじゃね?」と思って
(レビューなんてロクに書いたことない人間だってバレバレ...)

記念すべき第一回はサークルベェーカリィー様の「丸呑み」のレビューを勝手に書いて行こうと思います!

以下レビュー

 このゲームではプレイヤーは名状し難い肉の塊のような不定形の生物となって自身が作り出した独立した空間の中に誘い込んだ女の子達を丸呑みしていくゲームとなります。

丸呑みされる女の子達は全部で13名、いずれも絵師のkso様(けそ)が手がけており、氏の画風が色濃く出ていて殆どのキャラがロリ系統と言った画風でいずれも設定どおり外見的に小学生程度の年齢です
ざっくばらんに各キャラの紹介をすると
プロローグに登場する少女、喧嘩一筋、虚弱体質、控えめ、メンヘラ、委員長キャラ、能天気娘、車椅子お嬢様、先生、軍人、暴力キャラ、妖精、ロリババァ
といったラインナップになります。
 
二名ほど設定年齢とあわせて年長者らしい体つきをしていますがそこは画風のせいか自分にはまだロリ成分が残ってる感触でした。詳しくは氏のサイト(サイト名:けそなんばーず)に公開されているイラストを確認して頂けるといいかもしれません

丸呑みの内容ですが、プレイヤーの肉塊は不定形のため丸呑みシーンではカエル形態やワーム形態など様々な外観で女の子達を丸呑みしていきます。
丸呑みシーンの多くは前戯(人間的な形態や触手レイプしたりスパンキング等)から丸呑みへというパターンになっています(口内等体内から始まるシーンあり)、しかし一部では丸呑みせず前戯だけで残りは文章で補完するという形になっていたり丸呑みシーンそのものが短かったりとロリ属性が無い筆者には若干不満というか不足というか...

ですがやはり「丸呑み」と銘打つだけあってシチュエーションそのものは豊富、体内の肉壁に磔にされたまま触手プレイからの丸呑みに背後から後背位に近い状態でレイプ後に頭から丸呑みなど"ほぼ"キャラクター数=シチュの種類という状態です。


ゲームとしてはベェーカリィー様のサイトで公開されてる「カクレンボ」という作品のようにマップ上で追い込んだ女の子達と戦闘する形になります

戦闘シーンでは自分と相手がそれぞれ表示される6個(自分の選択肢は重複込みである程度ランダムに表示)の選択肢の中から3個選んで行動するのですが怪物側は攻撃をメインに1ターン休みで次のターンの攻撃力を上げる・敵の逃走を阻止するなど補助効果(攻撃の中にも補助効果を持つ物あり)を使い
女の子達もまたそれぞれの性格に沿った方法で攻撃したり逃走しようとしたりしてきます
攻撃手段も戦闘距離の概念があり、距離によって当たるor当たらないや威力が変わるなど
更にはじゃんけんのようにこの自分の攻撃はこっちの相手の攻撃と同時に出た場合打ち勝つなどと読みと戦略が問われるシステムになっています
しかしこれでも難しいという人でも安心で、ゲームが種類問わずエンディングを迎えて次の周回に入るとその周で得たパラメーターupの何割かを引き継いで次の周回にチャレンジできますのでちょっとすればゴリ押しもできるようになります。

 
最後に自分としての評価ですが5点満点で表すとすると自分としてはちょっとだけ不満の4点になります。しかし氏のサイトを閲覧して絵柄が好みだと思えば多分5点満点を出してもいいのではないでしょうか

以上レビューでした。

  1. 2013/03/21(木) 21:41:04|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規挨拶で言った内容は多分嘘だ

フェチとしての丸呑みについて語るだけのこともあると思うしね!

ちなみに僕が丸呑みフェチとして捉える範囲は広いと思ってますよ
吸収同化胎内回帰unbirthにnipplevoreとか触手とかの肉部屋肉壁も丸呑みとして見ちゃってる程悪食というか

一部国内では余り扱われてない嗜好もありますがそういったものに是非広まっていただきたい
  1. 2013/03/20(水) 22:38:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オサマテ

Author:オサマテ
しがない丸呑みフェチのリョナラーです。

属性は
・丸呑み
・消化
・吸収
・同化
・nipplevore
・unbirth(胎内回帰
・analvore
・cockvore
・排泄
・肉壁/肉部屋
等など

連絡先
mail : marunomiosam@yahoo.co.jp


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
レビュー (13)
ぼやき (11)
SS (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。