FC2ブログ

Over the Shattered ALT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うちの子ネタ帳

もしかすると一生公開しないかも知れないので前供養しておくっす

続きで設定集





名前: 河泊斗与何子命 (カハク トヨカネ ノミコト)

鉄と剣の蛇神様(水神)、多分2800年くらい前のヒト

多分130~40cmくらい?

時代によってある程度髪型の変遷はあるけど今は切るのが楽、髪の毛が目に入らないという理由で左右は長く残しつつ額は眉以上に切りそろえて、後ろは激しく動き回るとき邪魔なので片手で纏め上げてから切る形に
大体のイメージは攻殻の少佐の前髪をストレートにして眉以上で切りそろえた形




まだ日本が小さな集落か国単位でバラバラだった頃に大陸から落ち延びてきた製鉄民族の氏神みたいなポジションの神様

九州の端っこに落ち着いた後に周辺国との争いの中でめっちゃ殺し合いしてめっちゃ強くなる

余りに暴れすぎてアラハバキ神として有名になる

古伝の挿絵にアラハバキ神として載せられた遮光器土偶は女性がモデルであることと、アラハバキ神は蛇の古語:ハハの字が入ってることから蛇神という説から女性で蛇という設定に
奉納されていたとされるご神体も蛇行剣という特殊な形状の剣だったりする


そのあと天孫降臨までに地上の国々は各々が祀る神々のパワーバランスとオオクニヌシのカリスマを中心に同盟国家群を作る
このときに彼女も鎮西に封じられる

天孫降臨、国譲りが起きると同盟国家群はオオクニヌシの降伏で瓦解しつつも独自に高天原軍と戦争を始めるも、次々と平定されて最西端の彼女の勢力だけが残る

物量に圧されながらも抵抗を続けて泥沼の戦いになった所で、先に投降していた他の蛇神を通じて和平という形になり
そのまま重要な気脈の守護という意味で任地は狭くなったものの改めて水神として元の土地に再び封じられる

役職は気脈の守護(水神)と気脈に乗ってやってくる黄泉の国の死者の殲滅・撃退(賽の神)

その後もいろいろあって大体現代になったあたりからが物語のスタートに





テンション↑時の性格の大まかなイメージはHELLSINGのアーカードかドリフターズのトヨトヨ(名前も一部トヨトヨ,土地もトヨトヨ)
あとは寝てる、怠けてる、反応しない、ダレてる

大昔に繰り広げた戦が忘れられないのか、途轍もない戦闘狂

強すぎて全力の時は天界の武神クラスじゃないとそうそう負けない
けど大体それ以外の相手は舐めてかかるのでわざとだったり油断して喰らった攻撃でピンチになるドジっ子
強さは蛇神の中では上位を争うレベルだが、他の種族の神や天界の分も合わせるとかなり順位を落とす
特にアメノハバキリは”蛇を切る”神なので蛇神の天敵である
国譲りの件で全力で殺し合いした某雷と剣の神様とはライバルか友人っぽい繋がりがある

ご神体を力の源として仮の体としてヒトガタを外部につくりそれで日常の業務や生活を行っている
あくまで本体ではないので頭が取れても体だけで戦ったり、手足が捥げても強引に繋ぎなおしたり新しく生えてきたりする
あまりに強い(本来一方的に勝てる相手にすら喰らっては千切られてる)ので切れた端から再生してすごいことになる


戦以外あほなので訓練や実戦で戦うことがなければ他の事務仕事も秘書的な神様に押し付けたりサボったりする
いつも自分が守護する事になっている気脈の上で寝てる、怠け者
でも強いから仕事に任命され続けている






大体こんな感じのキャラクターだなぁってイメージしてるっす

他にも代々守ってきた一族の血筋には親バカが出てきたりとかここに書いてない時代のイベントとかの設定も練りあるっす

半分書いたままで完成してない1話的SSでは哀れなタタリ神君になんやかんや負けて食われて消化されるけどご神体食べられてないから大丈夫!ってノリで復活してヤり返す大筋になってるっす





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/02/22(月) 11:12:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | イキテマスヨ.......>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8eatvore8.blog.fc2.com/tb.php/38-cb36d90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オサマテ

Author:オサマテ
しがない丸呑みフェチのリョナラーです。

属性は
・丸呑み
・消化
・吸収
・同化
・nipplevore
・unbirth(胎内回帰
・analvore
・cockvore
・排泄
・肉壁/肉部屋
等など

連絡先
mail : marunomiosam@yahoo.co.jp


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
レビュー (13)
ぼやき (11)
SS (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。