FC2ブログ

Over the Shattered ALT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全部ゲロゲロ

うちの子詳しい設定~

全部ゲロロロロ


ということでうちの子の詳しい設定全部吐く

実は二人の神様?が一人の神様として生きている姿

片方は元人間の少女、もう片方はとても古い蛇神の一族のはみ出し者(♀)

正確には更にその二人の幽霊が合体した様な状態(既に死人)

神体は二人の死体とそれに突き刺さった蛇行剣

神体は巨大な気脈の地底湖に沈んでいて、死体は死蝋(永久死体)になっている





 少女は大陸由来の産鉄民族の鍛冶氏の子、名前は作中でも完全に不詳

少女達の民族は大陸から追いやられる形で新天地を求めて葦原中つ国へとやってきた人々

その集団が在来のクニと衝突して流浪の果てに辿りついた土地に安住するもその土地は蛇神が住み着いていて逐一河を氾濫させては生贄を要求していた

その生贄として少女の番がやってくるも、人間など食い物にしか考えてない蛇神は生贄を供じられても河を好き放題暴れさせていて

その事実を知らされた少女は、先に生贄になった姉達や他の一族の復讐にと蛇神を同じ供物として携えていた蛇行剣で殺そうとして

返り討ちに遭って少女は一度死ぬが、その怨念の強さに出現した霊体が蛇神を殺して喰らって蛇神を吸収して生まれたのがウチの子

最初は少女の意識主体で怨念のままの執念で自分が守ろうとした民族を守り続けてその後西暦1600年ちょっとまでは前の設定集の通り

本来は足りない気を補おうと他の死人の霊と合体して悪霊になる所を、蛇神の死霊を吸収して、更に巨大な気脈から直接供給を受けることで何とか祟らずに済んでいるという設定

その頃になって海外からやってきた宗教が少女の守る土地に入り込んで、長い事信仰されていた少女もまた信仰心を奪われる

最終的には宣教師に先導された彼女の一族の者に彼女の神体である「死体」を暴かれその四肢を引きちぎられて破壊される

その際に民衆からの狂気に直接当てられて悪霊化、大災害がその土地を襲う

この際に取り込まれていた蛇神の意識が彼女達の主体になる





 蛇神は相当昔から中つ国に住み着いている蛇神の一柱、名前はトト

基本的に傲慢で暴力を振るう事を愉しみ協調性が無い

その協調性の無さが相まって一族から飛び出して南の端っこにある巨大な気脈を他の雑多な生き物を排除して独り占めしていた

少女の霊に殺されて吸収されてからは長い事縛られて蛇神としての力を提供させられていたが、数百年の間一族のためを思って戦い続ける少女の霊と長い時間をかけて(一方的に)和解、自分から力を貸すようになる

そして少女の神体が犯されて破壊された際に、悪霊化(気分が落ち込みやすく状況によってはヒステリーになる)となった少女に代わって彼女が守る土地(蛇神管轄の)を守護するようになる(同時に嘗ての自分の家族:現蛇神の当主と他有力者を守ることに繋がる





 少女の方は純粋で心優しかったが、物語開始時点で既に精神を患っており、少女の意識が表に出る際は大体鬱々としているか半狂乱(タタリ神)になって敵も味方も攻撃する怪物になる

しかし元が”いい子”なので普段は結構真面目に仕事をこなす、口調はですます口調で怯え気味に喋る

タタリ神化(本来の姿、封神演戯リスペクトで元型と呼ぶ)すると、初めてタタリ神化した際に大量に取り込んだ一族のの手や足が伸びた胴体から沢山生えて一匹のムカデ(龍虫)に変貌する




 蛇神の方は杜撰で乱暴で面倒くさがりなので、仕事はやりたがらない、何かしら自分の腕前を振るう事が好き、口調がのじゃ

物語の主人公(形式上タタリ神君と呼ぶ、触手及び丸呑み生物)が舞い込んできてからはタタリ神君を犯して欲求不満を解消している

不完全な蛇であるので彼女の本来の姿(元型)は人型を保ったまま蛇の尻尾が伸びて人間の皮膚と蛇の鱗が斑になる




このように二人分の人格が状況によって出たり引っ込んだりするので外面は躁鬱病を患っているように見える

二人の外見は顔つきなど大きく見ると似通っているが、蛇神の方が身長が高かったり蛇っぽい顔してたり、少女の方が髪の毛が長かったりいろいろ貧相だったりする

二人ともそれぞれの死体以外のもう一つの神体である蛇行剣そのものかレプリカを呼び出して戦う

蛇行剣もまた蛇の力を吸収していて、蛇の体のようによくしなって伸びて敵を切り裂く

シンプルにとても素早くとても長く伸びて切り裂くのでフジリュー封神演戯の聞仲と同じ理由でつよい





最終的には物語の中で二人が分割されて死人として死後の世界に囚われになった所を主人公に助けられて
二人の神体の残滓と蛇行剣から新たに生まれた神体を以って分割状態のまま安定するようになる
この段階で二人は双方向に完全に和解することになる



丸呑みパートでは二人が主人公の体内で溶けて一つになる肉壁百合消化吸収

吸収されることで二人の培った力を弟子であるタタリ神君に分け与える事ができる実益も趣味も兼ねた行為に

勿論吸収されるので少しずつ彼女達は消えてしまうがそれはまたのお話



































最初は素人童貞の触手君がビッチ学級委員長に犯されるSSを読んで得た着想だった

素人童貞→死蝋と童貞という言葉遊びでもある

後はヒラコーセンセやフジリューセンセの漫画を若干リスペクトして設定を練ってあったりする













































主人公のタタリ神君はタタリ神でもなんでもなくてイザナギとイザナミの最初の子であるヒルコ

死後の世界に赴きウチの子を助けるという展開を以って父を超えるという古典的な英雄物語とかを考えて構想を練ってあったりする


しっかり物語を創りたい、供養にならないようにしたい(願望
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/03/10(木) 13:33:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ohisasiburi....... | ホーム | タイトルなし>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/04/19(火) 15:48:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8eatvore8.blog.fc2.com/tb.php/40-727d50ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オサマテ

Author:オサマテ
しがない丸呑みフェチのリョナラーです。

属性は
・丸呑み
・消化
・吸収
・同化
・nipplevore
・unbirth(胎内回帰
・analvore
・cockvore
・排泄
・肉壁/肉部屋
等など

連絡先
mail : marunomiosam@yahoo.co.jp


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
レビュー (13)
ぼやき (11)
SS (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。